プロ直伝コーヒーメーカーの選び方!サルでもわかるおいしいコーヒーのコツ

コーヒーメーカーのポイントをプロが伝授!コーヒーを美味しく作るコツを418ページにわたり紹介します
« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

おいしいコーヒーカテゴリー

珈琲豆の保存方法6つのポイント/コーヒーポットの選び方【鶴口】/珈琲13の質問/コーヒープレスの粉っぽさ
珈琲メーカーおいしく入れる9のコツ/コーヒーメーカーを選ぶ/賞味期限と消費期限とは?
珈琲ミルの選び方/珈琲豆の挽き方とコツ/中挽きが無難ですか?/珈琲豆の賞味期限
珈琲の淹れ方(松屋式ドリップ編)/おいしい珈琲の淹れ方(カリタドリップ編)/コーヒープレスの利点と欠点
珈琲の本たち/コーヒーテイスティング用語/珈琲問題集 ○か×か?/エスプレッソのクレマがでない原因
ゴールドフィルターですっと入れる方法/「なぜ味が違うか?」知るポイント/手動コーヒーミルの選び方
1000回使えるコーヒーフィルターデンマーク製水出し珈琲簡単レシピ/コーヒーポットとお湯の量 入れ方のコツ

松屋式ドリップに挑戦しよう!/松屋式ドリップセット/松屋式ドリップ抽出 カリタドリッパー応用編
3つ穴(カリタ)式ドリップ基本編/3ヶ月経ってもおいしい珈琲豆/カフェオレ珈琲教室
ガテマラSHB S18(深煎り焙煎)/コーヒー13の質問/コーヒーってこんな味?
コーヒーの角を消す淹れ方/コーヒーの酸味と中国人の反応/コーヒーの謎…冷めたらおいしくなくなるコーヒー
コーヒーは熱いうちに飲まないといけない?/コーヒーを選ぶという意識/コーヒーを知り自分を知る
コーヒーテイスティング用語/コーヒープレスのおいしいコツ/コーヒーミルの選び方とコツ
コーヒー教室(抽出編)/コーヒー教室(焙煎編)/コーヒー教室の参加人数と用意するものは?
コーヒー質問集なんでもFAQ/コーヒー抽出/淹れ方の歴史/コロンビアスプレモColombiaSP
セミナーでもおいしいコーヒーを/デカフェコーヒーカフェイン97%除去/金属フィルターの油分とコク
家庭のコーヒーメーカーでうまいコーヒーを飲む9つのコツ/簡単水出しコーヒーを作ろう!
高級=おいしいコーヒー?/高級な生豆を使えばいいのか?/最終的な味をイメージする珈琲教室
賞味期限と消費期限の違い/世界の珈琲豆生産国/炭焼き珈琲の不思議
中国の水でコーヒーの飲み比べをしよう!パート1/中国の水でコーヒーの飲み比べをしよう!パート2
焙煎の基本8段階/焙煎の歴史/焙煎機のタイプ/焙煎をしよう/焙煎を見よう!
珈琲がわからない13の質問/珈琲のおいしさってこんなもの?/珈琲の思い込み
珈琲はおいしさでは選べない/珈琲は賞味期限?消費期限?/珈琲オイルとコク 金属フィルター
珈琲好きに知ってほしいこと/珈琲職人の世界を見極める/珈琲豆の賞味期限は?
珈琲豆の挽き方とコツ/珈琲豆の挽き方は中挽きですか?/珈琲豆の表面の油とは
珈琲豆の保存方法6つのコツ/珈琲豆産地別特徴/中国でも珈琲が取れる/メジャースプーン付クリップ




あなたのコーヒーの知識レベルは?
39個の質問に答えて30以上がイエスなら、あなたはコーヒーレベルはプロ級です。

いますぐ【コーヒー診断】

スポンサーサイト

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

  1. コーヒーニュース

イベント空間「おかしのいえ」-バレンタイン企画

「自然と暮らす」をテーマに多彩なイベントを開く茅ヶ崎の「RIVENDEL(リベンデル)」(茅ヶ崎市矢畑)で2月5日、イベント「okashi no ie (おかしのいえ)~おかしとコーヒーとワインの素敵(すてき)な時間~」が開催される。

 約500坪の敷地に会員制農園と一般開放のイベントスタジオを併設する同施設。「祖父母が暮らしていた」(主催の熊澤弘之さん)という古民家や畑を一体的に改修し、イベントスタジオには坪庭やウッドデッキを配した。

 毎回「日々の暮らしがより楽しくなる」ワークショップやイベントを開催している同スタジオ。今年は「わくわく、どきどきをカタチに」をテーマに、大人も子どもも楽しい時間を過ごしていただきたい」と熊澤さん。今回はバレンタインにちなんで、「子どものころの夢、お菓子の家」をイメージして、「甘い物」とコーヒー、ワインを当日限定メニューで提供する。

  参加するのは、自家製酵母パン店「五空ぱん」、カフェ「ozu cafe」、焼き菓子店「Saint Enfant(サンタンファン)」、ビオワイン店「nokka(ノッカ)」(以上、茅ヶ崎市)、ビストロ「ランティミテ」、国産小麦と自然素材のベーグルなどを扱う「Neigey(ネイジー)」(以上鎌倉市)、月1回営業する「日々のおやつ」(藤沢市)、自家焙煎珈琲店「BEANSMART OIKOS(ビーンスマート オイコス)」、豆料理店「まめやmi」(以上、大磯町)の9店。
 
 当日のメニューは以下の通り。「五空ぱん」=スコーン、マフィン、4種類程度とドライフルーツの入ったパン4種類程度、シンプルなパンに自家製のフィリングを挟んだものが2種類程度。「ozu cafe」=一口チーズケーキ3種と季節のシフォンケーキ、パウンドケーキ。「Saint Enfant」=焼き菓子。「nokka」=ビオワイン。「ランティミテ」=パウンドケーキ、クラフティー、クッキー、タルトなどのフランス焼き菓子。「Neigey」=ビーガンクッキー、ビーガンマフィン、ラスク、チョコ焼菓子など。「日々のおやつ」=チョコレート不使用で有機ココアを豊富に使ったガトーショコラと生クリームたっぷりのシフォンケーキ。「BEANSMART OIKOS」=菓子やパンに合うコーヒー豆の販売とホットコーヒーなどのドリンク、オリジナルブレンドのコーヒー2種。「まめやmi」=温かいお汁粉。 

 「こだわりのコーヒーやワインと一緒にどうぞ。ぜひ、お気に入りのスイーツを見つけに来てほしい」と熊澤さん。開催時間は10時~16時。

http://shonan.keizai.biz/headline/1411/
  1. コーヒーニュース
  2. | トラックバック:0

コーヒー生豆輸入額が過去最高に、横浜港も/神奈川

コーヒーの原料の生豆の国内輸入額が、2011年に過去最高となった。横浜税関のまとめでは、総輸入額の50%を占める最大の輸入港の横浜港も過去最高を記録している。

 コーヒー生豆は焙煎(ばいせん)、抽出などにより製品化される。輸入先はブラジルやコロンビアなど。11年1~11月の全国の輸入額は1433億円(前年同期比38%増)で、過去最高だった1998年1年間の1287億円を既に大きく上回った。21年連続日本一の横浜港も同様に716億円(同37%増)で過去最高を更新した。

 輸入量自体はほぼ横ばいだが、最近の円高傾向にもかかわらず、過去最高を記録したのは国際価格の上昇によるという。輸入通関単価が2年前のおよそ1・5倍と大きく上昇した。原因は(1)アジアやブラジルなど新興国の需要増加(2)生産量が隔年で増減を繰り返すが11年は減少する年だった(3)コロンビアの生産量の減少(4)商品先物取引の価格上昇―とみられている。

 「国際価格の上昇で小売価格が上がってもコーヒーは日常の飲み物として定着していることなどから、今後も輸入量が大きく減ることはない」と同税関はみている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120124-00000013-kana-l14

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. コーヒーニュース
  2. | トラックバック:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。