プロ直伝コーヒーメーカーの選び方!サルでもわかるおいしいコーヒーのコツ

コーヒーメーカーのポイントをプロが伝授!コーヒーを美味しく作るコツを418ページにわたり紹介します
« 2018 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

コーヒーが雲南省の新しい産業へ スターバックスと雲南市が契約締結

 雲南省と言えば、いろんなことで有名です。中国の少数民族のるつぼ。また、四季が春のように暖かい土地でも知られています。そして「過橋米線」という熱いスープに面や具を入れて食べるラーメンは美味しいですね!私個人的には、プーアール茶(普洱茶)が非常に好きです。

  そんな雲南省に新たな有名な産業ができるかも知れません。スターバックスのハワードシュルツCEOと雲南市政府は、コーヒー産業振興の覚書(MOU)を11月12日締結したと発表された。

  中国各地で産業の振興が非常に盛んで、免税区や、医療特区等いろんな都市で展開していますが、全国が何か免税区や、産業振興をしている感じでした。

  マーケティングの原則で、「ポジショニング」という概念で考えると、上海、北京市は別格としても多くの都市で、一体どの産業が発展しているかよくわからない状況でした。

  地方都市は、大都市と同じことをしても差別化されていないので、埋もれてしまいます。昆明市はスターバックスだけではなく、ネスレ、マックスウエル、UCCや世界中のメジャーなコーヒーチェーンの豆の産地として、今後普洱市が発展していく可能性があります。

  雲南省は飲料の原料の有名な都市として、発展する可能性があります。

  そして、単なる原料ではなく、ブランド化すれば、ブドウやコーヒーは、非常に付加価値の取れる産業となる可能性があります。ここで取れるのは、アジアで最高品質のアラビカ種が取れるそうです。

  身近なところで、高品質のコーヒーが取れるのは非常に楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. コーヒーニュース
  2. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://hicafe1.blog31.fc2.com/tb.php/494-3091884c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。