FC2ブログ

プロ直伝コーヒーメーカーの選び方!サルでもわかるおいしいコーヒーのコツ

コーヒーメーカーのポイントをプロが伝授!コーヒーを美味しく作るコツを418ページにわたり紹介します
« 2018 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

三軒茶屋にスペシャルティコーヒー専門店-焙煎所併設

三軒茶屋北口の茶沢通り沿いに12月1日、スペシャルティコーヒー専門店「Cafe Obscura Laboratory(カフェ・オブスキュラ・ラボラトリー)」(世田谷区太子堂4、TEL 03-5432-9809)がオープンした。

 同店は、2009年にオープンした「Cafe Obscura」(三軒茶屋1)の2号店。コーヒーやギフトセットの販売スペースと焙煎(ばいせん)所を併設する形で運営する。店舗面積は焙煎所を含めて8坪。

 同店で扱っている豆の種類は現在、南米産や中東産など約10種類。産地によってグレードの階層化が進んでいるという豆の中から、あくまでも「生産者の顔が見える豆」にこだわる。「果実のような酸味が楽しめる『浅いり』から、どっしりと濃厚な『深いり』まで、それぞれの豆の特性を生かして焙煎している」と店主の柴佳範さん(29)。スタッフに日々の研究成果を伝えながら、「より良い焙煎技術の確立に努めている」という。

 豆の量り売りは、100グラム=600円、200グラム=1,100円。コーヒーのメニューは、日替わりのドリップコーヒーやラテ、アメリカーノ(以上350円)のほか、12段階で気圧調整ができる「LA MARZOCCO」社製のエスプレッソマシンで作る「エスプレッソ」(250円)。テークアウトが基本だが、店内の立ち飲みスタンドや店外のベンチでイートイン利用もできる。

 柴さんは「ラボラトリー(研究所)としては、おいしいコーヒーを研究して提供するだけでなく、その魅力を分かりやすく伝えていくことも使命だと考えている。コーヒー文化の発信基地になれるよう、さまざまな工夫を積み重ねていきたい」と話す。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. コーヒーニュース
  2. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://hicafe1.blog31.fc2.com/tb.php/509-ffbdac6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。