プロ直伝コーヒーメーカーの選び方!サルでもわかるおいしいコーヒーのコツ

コーヒーメーカーのポイントをプロが伝授!コーヒーを美味しく作るコツを418ページにわたり紹介します
« 2018 . 04 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

コカ・コーラシステム、大人のスタンダーコーヒー「ジョージア ヨーロピアン ヴィンテージ」を発売

コカ・コーラシステムは、缶コーヒー市場本数シェアNo.1(インテージMBI調べ 2011年(1-12月)販売数量ベース 全国・全業態計インテージMBI調べ 2011年(1-12月)販売数量ベース 全国・全業態計)ブランド「ジョージア」製品唯一(「ジョージア」製品市場で唯一)の熟成缶コーヒーとして2007年に発売した「ジョージア ヴィンテージ」が、大人のスタンダードコーヒー「ジョージア ヨーロピアン ヴィンテージ」として生まれ変わり、2月13日から発売する。

 新しくなった、「ジョージア ヨーロピアン ヴィンテージ」は、長期熟成豆を中心とした深煎り豆のブレンドによる、深いコクのある味わいとなめらかなおいしさでゆったりとした上質なコーヒーブレイクを提供する。

 「ジョージア ヴィンテージ」は、「ジョージア」の唯一の熟成缶コーヒーとして2007年に導入した初代「ジョージア ヴィンテージ レーベル」以来、コーヒー感の高い、奥深い味わいを好む人を中心に多くの人々に愛飲されてきた。この、「ジョージア ヴィンテージ」の熟成のおいしさを、より多くの大人の男性に伝えるために、「大人向け」「本格的」「深煎りのしっかりした味わい」というポジショニングが定着している缶コーヒー「ジョージア ヨーロピアン」ブランドの下、 「ジョージア ヨーロピアン ヴィンテージ」として発売する。

 「ジョージア ヨーロピアン ヴィンテージ」は、自然の恵み豊かなブラジルの大地で、こだわりを持って豆栽培をするコーヒー農家の手によって大切に育てられたコーヒー豆を使用している。その豆を、伝統的な天日乾燥によって、甘み・酸味・コクを豆にとじこめ、その後、通常の3倍(「ジョージア」製品通常の保管期間:7-10日)の時間をかけて長期熟成している。コーヒー豆を長期熟成することで、コーヒーが本来持っている美味しさを最大限に引き出すことを目指したという。新フォーミュラでは、時間をかけて丁寧に仕上げた長期熟成豆75%を中心とした深煎り豆を使用することで、なめらかで奥深い、上品なコーヒーの味わいに仕上げている。

 「ジョージア ヨーロピアン ヴィンテージ」の新しいパッケージは、上品なダークブランに、落ち着いた ワインレッドカラーをアクセントに加えたとのこと。缶下部にはゴールドカラーを背景に、初代「ヴィンテージ レーベル」で使用していた樽のデザインを復活させている。樽のデザインを使用することで、しっかりと熟成された豆を使用したコーヒーの味わいを表現している。

http://www.mylifenote.net/002/120130_7.html
スポンサーサイト
  1. コーヒーニュース
  2. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://hicafe1.blog31.fc2.com/tb.php/520-684a8495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。