FC2ブログ

プロ直伝コーヒーメーカーの選び方!サルでもわかるおいしいコーヒーのコツ

コーヒーメーカーのポイントをプロが伝授!コーヒーを美味しく作るコツを418ページにわたり紹介します
« 2019 . 04 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

コーヒー生豆輸入額が過去最高に、横浜港も/神奈川

コーヒーの原料の生豆の国内輸入額が、2011年に過去最高となった。横浜税関のまとめでは、総輸入額の50%を占める最大の輸入港の横浜港も過去最高を記録している。

 コーヒー生豆は焙煎(ばいせん)、抽出などにより製品化される。輸入先はブラジルやコロンビアなど。11年1~11月の全国の輸入額は1433億円(前年同期比38%増)で、過去最高だった1998年1年間の1287億円を既に大きく上回った。21年連続日本一の横浜港も同様に716億円(同37%増)で過去最高を更新した。

 輸入量自体はほぼ横ばいだが、最近の円高傾向にもかかわらず、過去最高を記録したのは国際価格の上昇によるという。輸入通関単価が2年前のおよそ1・5倍と大きく上昇した。原因は(1)アジアやブラジルなど新興国の需要増加(2)生産量が隔年で増減を繰り返すが11年は減少する年だった(3)コロンビアの生産量の減少(4)商品先物取引の価格上昇―とみられている。

 「国際価格の上昇で小売価格が上がってもコーヒーは日常の飲み物として定着していることなどから、今後も輸入量が大きく減ることはない」と同税関はみている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120124-00000013-kana-l14
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. コーヒーニュース
  2. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://hicafe1.blog31.fc2.com/tb.php/536-5304c6ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。